02
2
9
16
18
19
21
23
24
25
26
27
28
29
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うーちゃんさんと辰巳デート

 今日は、うーちゃんさんと一緒に辰巳で泳ぎました。
 といっても、泳いだのはおもにうーちゃんさん。わたすは、心身ともに調子が今一つを口実に、おさぼり婆さんになっていました。

 うーちゃんさんのバタフライをしっかり見せてもらいました。
 バタフライは、自分で練習して泳げるようになったそうですが、重心移動が上手で、プルもうまく掻いている。
 重心移動がうまくできていれば、プルもキックもおのずとうまく行くということですね。
 自分で「どんぶらこ」泳ぎだとコメントに書いておられたので、もっと上下動の大きい泳ぎを想像していましたが、そうじゃなかった。見るからに楽そうなきれいな泳ぎでした。

 私はこのところ、うーちゃんさんも含めて、バタフライの上手な同年代の女性スイマーと立て続けに3人知り合いになりました。
 みなさん共通して、「私、バタフライは速く泳げないけど、楽なの」とおっしゃる(私から見たら、十分速く泳げてるけどね)。
 バタフライを楽に泳げるのはそれだけで強みだと思う。
 私は3人全員に「ウーマンズで100mバタフライに出ましょうよ」って誘っています。
 3人とも、「えーっ、私みたいな泳ぎで大会で100mなんて、ムリムリ」とおっしゃるけど、そんなことないです。最終組のセンターコースの人の泳ぎは別次元だけどね。みんな選手のようにスピードを出して泳いでいるわけじゃない。マスターズでは、100mはほとんどの人が楽な泳ぎ方です。
 うーちゃんさんたちの泳ぎは大会に出てもちっとも恥ずかしくない。「タイムが遅いから」とおっしゃるけど、60代以上はタイムもそんなに速いわけじゃない。すごくのんびり泳いでいる人もいる(たとえば、私)。
 100mを楽に泳げる力があるなら、どんどん出たほうがいいです。
 そもそも100m泳げない人のほうが多いんだから。
 バタフライが100m200m楽に泳げることにもっと自信をもっていいと思う。

 えっ、私ですか? 私は100mという距離は(遅くてよければ)もう怖くないはずなんだけど、どうかな。
 今は泳ぎを直し中なので、今秋のウーマンズではまた100mに出たいと思っています。
 懸案の200mは…………うーん、まだ目処が立たず。年内に達成できるかなぁ。



 ところで、突然ですが、
 実は今、私は心理的に参っています。
 もしかしたら今までの人生でベストスリー(?)に入るくらい大きな精神的危機にぶつかっています。
 昨日は、怒りのあまり、火だるまのようになっていました。

 今日、うーちゃんさんにお会いできて、だいぶ元気が出ました。
 たぶん、うーちゃんさんと会ったことは、今すぐではなくても、これから先、私の気持ちの支えになると思います(この日に会うように、水泳の神様がセッティングしてくださったという気がします)。うーちゃんさん、ごめんなさい、万全の状態じゃないときにお会いして。でも、私は今日会えて本当によかったです。ありがとうございました。次回は、元気モリモリかずんこになってますから、一緒に長水路で100mバタフライを泳ぎましょうね。


 今回の問題はもともと、4年くらい前から、おかしいなと、感じていたことです。そのときにウヤムヤにしてしまったこと、きちんと自分の考えを伝えなかったことを今一番後悔しています。ウヤムヤにすることで、私はイヤな思いをしていたけれど、ずっと我慢していた。
 ヘンな我慢をしちゃいけないですね。
 それが今回の教訓です。誤解は早いうちに解く努力をしないと。

 ここまで来たら、もう解けないかもしれない。最悪の場合、どうするかも考えてあります。
 自分が考えていたプランを大きく修正しなければならないけれど、前向きに乗り切って行くつもりです。

 解決までにしばらく時間がかかります。

 そんなわけで、しばらくブログをお休みします。たぶん、3月初めには再開できると思います。
 元気に帰ってきたいと思っています。

(*この問題の詳細については、今後いっさいブログに書くつもりはありません。私の立場から書けば一方的な意見になるからです。ブログでは、他の人がかかわる事柄で一方的な考えを述べることは厳に慎みたいと思います。
 元気に帰ってきたら、ああ、何かわからないけど、解決したんだなと、迎えてください)。

スポンサーサイト

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。