05
5
9
11
13
17
19
26
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スピードが出てしまう

 潤平くんとスペインで山ごもり中のコーチ。
 バックプレート付きの台で飛んでみたそうです。http://www.youtube.com/watch?v=YcSI1v8LZTs&feature=BFa&list=UUMJKVISMlJR4x7jtzT9H82A

 この動画、私のおんぼろマックで見ると、そのときどきで、空中姿勢までしっかり見えたり、飛び出しの動作が見えたり、かと思うと、何にも見えなかったり……何度も何度も見直しました。
 マック、新しいの買わなきゃ。そろそろ限界だ。

 バックプレート付きの台は良いです。飛距離が出やすい。突入時の勢いが違う。マスターズの試合でも早く導入して欲しい。

 さてと、バタフライ。コーチに見てもらってレッスンで泳いだときは、「クロールよりラクだ!」「クロールより簡単じゃん!」と感じたのに。あのラクラク感はどこへ……。
 迷走中でござる。それでも、今日のラストはだいぶ良くなってきた。やはりメリハリを利かしたほうがいいと思いました。フィニッシュだけはちゃんとやったほうがいい。飛び出しの勢いがよくなる。そうすると、呼吸時の姿勢が安定して、泳ぎ全体に安定感が出る。けども、それで100Mはもつとしても、200M泳げるだろうか。
 なんだかだ迷いつつ、毎日練習しているせいで、背中に疲れがたまっている感じもある今日この頃。うーむ……。

 背泳ぎは、泳いでいる途中でタイミングが合わなくなるのは、私の場合、左の抜き上げがもたつくからです。
 右はコーチに「妙にスムーズ」と言われたほど、すっと上がってくる。
 右腰がくるっと回るからだと思うの。
 なので、今日は左腰も上げるように意識して泳いでみた。それと、リカバリーはまず肩から上げる意識。
 腰を回転させて、肩から抜き上げる。そうすると、手が止まらない。
 腰を90度くらい回転させて泳いでいるので、後ろから見たら、脚が大きく開いているように見えると思う。サイドキックが入るから。
 水泳教室でこういう泳ぎ方をしていたら、「腰を回し過ぎです」と怒られるかもしれない。
 一昔前のセオリーとは違うもんね。

 私としては、背泳ぎは、上体の傾きは抑え気味で(入水後に手をあまり深く沈めない)、腰はしっかり回転させてサイドキックを利かせて泳ぎたい。
 それっぽい泳ぎはできてきたけど、速く泳げるかどうかはわからない。

 寺川綾選手が平井コーチに言われたように、「スピードを出すというより、スピードが出るように」、もっと言えば勝手にスピードが出てしまうように泳ぎたいです。未熟者かずんこの高望みだけど。
スポンサーサイト

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。