FC2ブログ
   
09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイエルボーキャッチを採用しない理由

 ここんとこずっと考えていることをまとめて書いちゃいますわ。

 クロールのハイエルボーキャッチですけどね、

 胸のあたりで、肘を立てて、肘を固定し、体がぐっと前に出て、腰のあたりに腕がきたら、肘から先行して、フィニッシュをする

 この動作ができれば、いいんです。そうすれば、二段階で加速できる。

 しかし、ほとんどの人は、胸のあたりで肘を立てても、体が肘の位置までぐっと前に出てこない。
 これね、少なくとも50m25秒を切るくらいのスピードが出てないと、「肘の位置が動かずに、体が前に出る」感じにはならないんじゃないかと思うの。うちのコーチがそう言ってたアルヨ。アンカーをかけて、体が前に出る感覚は、ある程度のスピードが出ていないと、得られない、と。

 ほとんどの人は、体が前に出ずに、肘を自分のほうに引いてくる形になる(肘の位置が後ろに動く)

 その場合、ありがちなのは、肘を固定する意識があるために、肘を動かさず、手が先に行って水を掻いちゃう形になること。これ、全然進まない。あほくさい掻き方。かじゅこのつい最近までの掻き方どす。

 こうなっている人が非常に多い。肘があとで、手が先にいっちゃう。そして、肘を伸ばしきって、水を上にもちあげちゃう。

 そんなことになるくらいなら、すんなり肘を引いてきて、肘が先行して、まず肘を引き切ってから、後れて手が出てくるようにしたほうが賢いです。そうすれば、ちゃんとフィニッシュができる。

 前のほうで肘を立てなくても、すんなり自然に肘を引いても、肘落ちになっていなければ(手よりも肘が下でなければ)、引いてくる間に、自然と手のひらは後ろを向き、フィニッシュに入る前にも、ちゃんと水を掻けます。

 まったく進まないのは、肘落ちの形になっている場合ね。これはスッカスカになるはず。
 スッカスカだなぁと感じる人は、掻き始めに、手が一番深く、その次が肘、その次が肩という形になっているかどうか確認してください。手が一番高いところにありませんか。その状態で肘を引いたら、そりゃスッカスカにならぁね。

 一般人は、手が一番深く、肘がその次、肩が水面にある形で、自然に肘を引いてきて、肘が先行してフィニッシュすればよいと私は思う。

 森隆弘さんが、クロールで肘を引きなさいと指導するのは、そういうことではないか。
 うちのコーチが、「前はどうでもいい、へのへのもへじでもいい、フィニッシュさえできれば進む」とおっしゃってたのも、そういうことだわ、きっと。

 胸のあたりで、肘を立てて、肘を固定する意識があると、フィニッシュがうまくできません。

 なぜなら、フィニッシュに入る時は、必ず肘が先行し、手は後れてついてくるからです。

 これができてないと、グライドでスーッと滑っていけないよ。




スポンサーサイト

シャドースイミング

クラブのジムには片面が大きな鏡になっているので
それに向かって シャドースイミング やはり自分の
泳ぎがよくわかる  例えば かずんこさんが 書いている通りを
鏡に向かって やってみる 成程と自分でも納得できます

わたしは何時もクラブへ行くと 鏡の前で 自分の泳ぎを
確認しています

Re: シャドースイミング

陸上で、体の使い方を確認するのは、とても大事だと思います。

わたしも、家の姿見の前でよくやってます^^

バタフライは、私みたいにまだ上手に泳げない人はとくに、十分に伸びをとって、ゆったりと泳ぐ練習をしっかりやったほうがいいですね。
教室の参加者たちを見ていると、伸びをとらないで、バタバタ、なんだか、わけがわからないけど、こうなっちゃうんです、という感じで泳いでいて、あれじゃあ、疲れるわりに、クロールに比べて、進みが悪過ぎる、なんで、こんなに疲れて進まないんだ?? 平泳ぎより遅い。それなら、バタフライを泳ぐ意味がないじゃないの。平泳ぎより遅くて、疲れるなら、そんなもの、泳がないほうがましじゃないの、と思います。
じゃあ、どうするか。まず、第一キックで、スーッと前に進めるかどうか、そこから、やり直しですよ、と。

わけのわからないバタバタ泳ぎの人に、「肘を立ててしっかりキャッチしなさい」なんて教えるコーチがいるから、さらに悲惨なことになります。情報が乱れ飛んでるから、余計わけがわからなくなる。

ならば、自分の体で確かめていくしかない。陸上で考え、水中で試し……試行錯誤。すぐには答えは出ないけど、あきらめずに探る、考える、試す、練習する。それしかないと思います。

けど、考えない、試さないで、現状のまま、ただ泳いで、できない、できないと言っている人が多すぎです。
Aコーチはこう言った、Bコーチはこう言った、どっちが本当なの? あーなの、こーなの、うろうろキョロキョロ。

そういう人たちには、どっちが本当か、自分で試して、考えなさいよ!!と言いたいです。

自分で考えて、探っていくと、肘の使い方、腰の動き、ちょっとしたことで、泳ぎやすさが大きく変わってくることが体でわかる。
私は幸い、大コーチからたくさん良いヒントをもらっていて、コーチのおっしゃることがすぐにはわからなくても、何度も話し合って、何年もかけて、あーそうか、コーチのおっしゃってたのは、これかぁ!と、一つずつ気づいている感じです。

他人任せで、うろうろキョロキョロしている人たちは、結局は、本気で水泳が上手になりたいって思ってないんだなー、と私は思います。
全身ぼっと火がついて、メラメラ燃え上がるように、上手に泳げるようになりたいと思っているのなら、「コーチにはこう言われたけど、うまくできないのよ、××さんみたいに、速く泳げないのよ、あーあ、ぶつくさ、ぶつくさ」なんて嘆いている暇はないはず。

rockyさんにしても、マスターズの速い人たちは、すごくどん欲に情報をとりいれ、考えて、研究している。

わたしは、まだまだヒヨッコですが、考えて、研究して、試して、練習して、上達をめざします!!

クロール、個人的には

反対に前さえしっかりして体重が乗れるならばフィニッシュはどうでもいい、です。
もっと言えば肘なんてどうでもいい、ボディポジションを落とさずに肩がしっかり入ってるかどうか。


これは世界水泳を見る限り孫楊選手や萩野公介選手も同じだと思います。

前に重心が乗ればスピードに乗れるしフィニッシュも必然的に軽くなる、フィニッシュ意識するとリカバリーが遅くなる、リカバリーの速さの障害になる。

スプリントならフィニッシュまでしっかり掻いて反動で前にリカバリーしていく感じですが、少なくとも通常の泳ぎならキャッチ>>>フィニッシュです。

アジア系の血があるネイサン・エイドリアンを見てると体格云々ではなく、明らかに日本は他の泳法に比べて自由型の指導者のレベルが低いと思います、なのでコーチがこう言うから~ってのはあまり参考にならないと感じます。

Re: クロール、個人的には

DEEさん

> フィニッシュ意識するとリカバリーが遅くなる、リカバリーの速さの障害になる。

これ、わたしの場合は、逆にフィニッシュがちゃんとできると、反動で肘が前に出て、リカバリーが速くなる感じがあります。しっかり掻くというより、手のひらにぽんと水を当てる感じです。

わたしの泳ぎのコンセプトは、効率性の追求。つまり、筋力に頼らず、1の力で10進む泳ぎ。

そのコンセプトには、フィニッシュでぽんと水を当ててやるプルが合っています。

パワーのある男性はまた違うかもですけどね。キャッチ中心の泳ぎは、パワーのみならず、相当高い技術が求められるのではないか、と思います。マスターズでそれができる人が、どれだけいるのか大いに疑問です。
へたすると、ものすごく非効率な泳ぎになりかねない。タイムを見れば、できているかどうかは一発でわかりますが。

うちのコーチは、自由形のスプリントが専門ですが、スプリントのクロールについては、アメリカのコーチと議論しても、かなり高いレベルの話ができると思います。もうだいぶ前ですけど、アメリカの強豪クラブで、アシスタントコーチに入って勉強してきましたし。
アンソニー・アービンの練習で、チューブを引っ張ったりしてたそうです。

今でも、自由形のスプリントの泳ぎはよく研究している。世界は20秒台が出る時代ですけど、
うちのコーチの体格で(163cm)、アラフォーの今も24秒0台を出せるのは、相当研究しているからで、
わたし、コーチとは議論もしますが(逆らうことも多々あります)、コーチの助言は信頼しています。

ともかく、世界の主流がどうあれ、わたしは自分が、ラクにスムーズに、速く、気持ち良く泳げればよいので、そのための体の使い方を研究しています。

Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。