FC2ブログ
   
12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体で覚えるということ

 近頃、壁蹴って出るのが、うまくなったとわれながら思う(傍から見たら、どうかわかんないけど)
 下向きでスタートするときは、潜る前に上体を上げて勢いをつけるようになったし、
 バックのときは、片手は水中で、もう一方の手を壁から離したら、頭の後ろで構えて、胸を張って、骨盤を前傾させて、壁を蹴るようになった。

 これは、別に意識してそうしているわけじゃなくて、何回も何回もやっているうちに、ふと気づいたら、そういうふうにやってる自分がいた。
 われながら、壁蹴りだけは、プロっぽいじゃんって思った。

 ただし、下向きスタートは、うまくできるのは床に足がつくプール限定。スカーリングで待ってて、壁を蹴る技はできないです(恥)

 壁蹴ってからのストリームライン姿勢はいつも意識しているけど、壁を蹴るときの態勢はとくに意識していなかったのに、いつのまにかプロっぽくなってた。

 ってことは、泳ぎも、考えて、意識して、作っていくんじゃなくて、魚になるほど泳げば、自然と体で良い泳ぎを覚えるものなのかもしれないね。わたしは、体の使い方を徹底的に考えるんですけど、案外、考えることがじゃまになっているかもと、ふと思った今日この頃。

 一筋縄ではいきませんねー。

 わたし、水泳始めて10年以上だけど、体が自然と覚えたのは、もしかして壁蹴りだけ?
 壁蹴り10年?

 気が遠くなる(- -;)

 魚になるほど泳ぐことと、考えて意識して、体の使い方を改善すること。そのどっちも必要なんだろーねー。

 近道はありませぬ。

 クロールは、kemoさんが書いてくださったように、
 脇腹を伸ばし、脇を広げて、水を抱え込むようにしてから、脇を締めるといいかも、と思いました。
 バックも同じかも。

 バタフライは、わたしとしては、とにかく、腕回しに余裕があれば、もう文句なしなんだけど、
 余裕がないときって、やっぱ下半身がお留守になっているみたいだ。掻き方を考え過ぎていると、慌ただしくなりがち。
 今日のわたしの感覚では、掻く前に足先でちょっと踏ん張ると、余裕が生まれるようでしたが、このあたりはもうちょっと研究してみます。
 掻きが慌ただしくなっても、最近は水が重くて大変ですってことはなくなり、慌てながらも泳げるんだけど、できれば、余裕のよっちゃんで行きたいです。

 神マスで、200mの背泳ぎに出るので(ゆったり完泳が目標よ)、近頃はターン練習も兼ねて、背泳ぎを200〜300mくらい、自分の泳ぎを観察して、いろいろ変えてみたりしながら、泳いでいる。
 ターンは、毎回クィックターンではなく、ひっくり返ってからのタッチターンをすることも多い。「最低3回はクイックターンを入れようね」をノルマにしている。レベル低いですけど、自分の力に合わせて、やってます。

 それでね、ラスト25mは、いつも上げることにしているの。
 それまでずっと、TI方式で、水しぶきを上げず、力まず、きれいに気持ち良く、プチ調整をしながら泳いでいて、ラストに、テンポをちょっとだけ上げて、パワーも使うと(タイムは見てないけど)、体感では、グングン進む感じで、気持ちいいです。

 わたしがやりたいのは、これだよねーって思う。
 つまり、らくーに、ゆったり、きれいに、泳ぎの調整をしながら、黙々と泳いで、その延長で、いい感じになってきたら、テンポを上げ、パワーも使って、
 それで速く泳げたら、気分は最高なんだよね。ま、実際は、大したタイムじゃないだろうけど。

 こういう練習が、バタフライでもできるようになったら、嬉しいなー。バッタは続けて泳がなくてもいいけど、ゆったりの25Mを何本か、調整しながら泳いで、いい感じになったら、飛ばしてみる。

 そんな感じの練習ができるようになったら、いーなー。



 
スポンサーサイト

ゆったりバタフライ

http://tiswim.jp/dvd/dvd_challenge-200mFly.htm

上記のURL見て下さい TI のHPの中で 200mバタフライ泳ぐための

練習方法がかいてあります これは DVDの説明ですね

楽に ユックリと泳げる バタフライ です     参考になりますか

No title

こんばんわ かずんこさん。 

ヨッシ-さんというtiスイムのコーチの方のブログで

「ヤッパウミハイイヨネ」ご存じでしょうか。

たまたま数日前、きおつけキックについて質問 

させていただいたら、素晴らしい回答をいただき

ました。かずんこさんならばご存じのことかもですが

よろしければご覧になってはいかがでしょうか。

せんえつながら。

Re: ゆったりバタフライ

rockyさん 

この映像は、わたしもちょっと参考にしていました。
竹内さんのフライは、わたしの楽々フライと、コンセプトは同じです。
キックもそんなに強く打たない。プルもラクに引いてきて、肘を引き切って、肘が先に水面に出て、ハの字に抜く。第一キックの沈み込みで、下に潜らず、前にグライドする(上下動は抑える)。

わたしは、あとは、前で肘を曲げて固定する癖が出ないよう、いつでも、すんなり肘を引いてくるようになれば、万々歳。
前で肘を曲げてロックする癖が、クロールでもじゃましていたんだと、気づきました。

Re: No title

蛍さん、こんばんは

ヨッシーさん、わたしは面識はありませんが、ブログはときどきのぞいてます。

熱心なコーチ&スイマーですよね。

せんえつ、なんて言わず、何か耳より情報があったら、いつでも教えてください^^
Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。