06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体幹からのストローク

 体で泳ぐ、体幹からのストローク
 なんて、さんざん書いてきて

 その意味が、いま初めて、ほんとに、わかたよ!!!

 PTさんのアドバイスを教えてくださったkemoさんや、yossyさんのQ&Aを教えてくださった蛍さんのおかげです。感謝!!
 いろんなことが、ヒントになるよねー。

 コーチーィ、わかりましたぁー(^o^)/

 コーチが「かずんこさんの潜在意識にある思い込みがまだ何かじゃましているような気がする」とおっしゃってたでしょ。
 その正体がわかたよ。

 コーチにずっと言われてきたことが、ほんとに、わかたさ。ワーイ、ワーイ、ワーイ。

「かずんこさん自身が、ほんとうに気づかなければ意味がない」とおっしゃってましたよねー。

 気づきましたぁ。

 手で水を掻く意識が、どんなにじゃましていたか。

 いや、手で水を掻くんですよ。けど、手で水を掻く“意識”は、じゃまになる。

 今日は早速、気をつけスイムをやってみました。
 平泳ぎは、下向きにキックを打てば、顔が出るだろうと思ったけど、気をつけ姿勢では、わたすはキックの打ち方を調整できなくて、できまひぇんでした(情けなや)
 でも、平泳ぎバージョンはムキになって練習しなくてもいいや。スイムに直結しないもの。
 クロール、背泳ぎは、気をつけ姿勢でも、スイム感覚でのローリング(焼き鳥回転ではない)を入れると、ただの気をつけキックよりも若干進みがよい感じ。クロールは、左の呼吸のほうがスムーズで、やっぱ右呼吸は悪癖を引きずっているなぁと改めて痛感。
 
 しっかし、気をつけスイム、練習にちょこっと採り入れようとは思うけど、これだけを延々とやるのは、わたしはムリ。yossyさんは、肩の故障中に、これをひたすら練習していたのは、凄いスイマー魂だと思う。
 わたしが、腕なしバタフライは得意だと言っても、yossyさんのように、人に「イルカみたい」と言われたことはなく、わたしの腕なしバタフライはやはり人間がやっているシロモノなので、yossyさんは名人級だと思う。彼女は元々フライヤーですからね。憧れるワ。

 ともかく、意識を体幹にもってったおかげで、今日はバタフライも、腕がリラックスして、うまい具合に泳げました。
 たぶん、もう大丈夫だと思います。

 何年も前に、パラリンピアンの木村潤平選手に「腕がじゃまでうまく泳げない」と訴えたら、「かずんこさん、腕なし人間になったつもりで泳げばいいじゃないですか」とアドバイスされたことがある。そのときは、わりとスムーズに泳げて、そうか!なんて喜んでた。
 いつか、rockyさんにも、肩と上腕を動かせば、肘から下は勝手についてくる、とアドバイスしていただいて、そのときも、なるほどねーと思ったのでした。

 何回も何回も言われて、そのたびに、そのときは良くても、また手に意識がいっちゃって……肘も肩もガチガチに固まってしまって、バラバラに崩壊して……
 そんな無残なことの繰り返し。

 けど、もう大丈夫。

 おかげさまで、ウーマンズの100mは、元気よくスタート台に立てます^^



スポンサーサイト

体幹

今日は 色々な情報勉強になります

体幹から出ている 枝これが腕ですね 

魚で言うとヒレです 魚がヒレを動かしているのは体幹

からでヒレの先からは動かないと思います よく見ると

ヒレの先に行くに従って筋肉も骨も小さくなっています

団扇とといっしよです根本で動かしてやるのですから

水泳も前腕や指や掌に力を入れて泳ぐことは理にかなって

いないと思います 自然界に学ぶことも大切ですね

かずんこさんの記事をみて チョットコメントしてみました

Re: 体幹

rockyさん、ありがとうございます。

> 魚がヒレを動かしているのは体幹から

> 団扇とといっしよです根本で動かしてやるのですから水泳も前腕や指や掌に力を入れて泳ぐことは理にかなっていないと思います 自然界に学ぶことも大切ですね

本当にそうですねー。

大コーチには、ずっと根っこから、根元からと、耳ダコになるほど言われ続けてきたのに、
頭では薄ボンヤリとわかっていても、本当にはわかっていませんでした。

私にかぎらず、成人スイマーはみんな、手先から動かす意識だと思います。それで、うまく行かないんですね。
肩、さらには肩にくっついた体幹の筋肉を上げ下げ(伸び/縮み)すれば、ラクにストロークできるのに、
手先から動かして、前腕で水を押そうとするから、水が重くて、大変なことになる。

根元を動かす意識だと、腕がリラックスした状態になり、一見同じことをやっているように見えるのに、ビックリするほどラクにできますね。

バタフライは、私の場合は、ぐうっと伸びたら、肩を下げるとラクに引っ張ってこれます。
私は「引っ張ってくるまで」が鬼門でしたから、そこが、すんなりできれば、
一番意識したいポイント、つまり、抜き上げで「胸を開いて、おまたキュッ!」をしっかり意識できます。

第二キックは、膝を曲げて強く蹴る意識よりも、フィニッシュに伴って勝手に入るに任せ、「おまたキュッ」のところをしっかり意識したほうが、効くんじゃないか、という気がしています。

腕なしバタフライをすると、よくわかるんですが、振り下ろして、お尻を引き絞るようにキュッと骨盤底を締めると、勢いよく浮上します。
膝が緩んでいると、思った以上に、抵抗がかかるんですね。蹴り下ろしの強さよりも、まずは、蹴り下ろしたときの骨盤底筋の締め(抵抗のない姿勢)だと思います。

それができた上で、蹴り下ろしの強さも加われば鬼に金棒でしょうね^^




お役に立てて何よりです。

こんにちは かずんこさん。

大変参考になるとのこと、幸いです。

こちらこそどれだけお世話に、また楽しませて
いただいていることか!

yossyさんのご説明、これはもうキック練では
ないですね。まさに「気をつけスイム」
キック より 体重移動・体幹・体勢。

お魚に手足があって、えら呼吸できなければ
(もはや魚ではないv-12
こうやって水上に顔を出すのでしょうね。
違うか?半漁人的な?高知のゆるキャラ
「カツオ人間」みたいな?
 

私もコレの完成に向けて突っ走るわけでは 
ありません。ヒヨっこですからやることは色々
ありますもの。

でもこれを知っているのとそうでないのとでは 
随分違いますよね。
呼吸もそう、そのほかのことも。

何より肘痛が勃発しても「個メキックがあるさ」 
って思えるv-10 

1泳法ずつでも毎回入れていこうかな。 

あっ かずんこさんに教わった「水上バサロ」
「顔に水掛かりまくりで…」でしたが、続けて
いたらすぐに出来るようになりましたよ。
継続は力なりv-237

yossyさんはこれも気をつけでおやりになる・・
確か「モーターボート」と命名なさっていらした
また「顔に水」からでしょうか(笑) 


ウーマンズ はりきっておでかけください。

Re: お役に立てて何よりです。

蛍さん、こんにちは。

> yossyさんのご説明、これはもうキック練ではないですね。まさに「気をつけスイム」
キックより 体重移動・体幹・体勢。

 ほんとにそうですね。
 肩と肩にくっついている筋肉を動かせば、腕は勝手についてきますよね。

 最終的には、手のひらの向きや肘の角度は重要ですが、それを調整するのは、一番あとでいい。

 まずは、肩と肩に付いた筋肉の動きに意識を向けて、自然でスムーズなストロークをすること。

 それは、コーチに何回も言われてきたことで、私自身、このブログにも書いてきたのに、しっかりとわかっていなかった。yossyさんの説明を読んで考えているうちに、ストンと腑に落ちたんです。

 ちなみに、平泳ぎバージョンですが、昨日はできなかったけど、今日考えているうちに、できなかった理由と対策がわかりました。
 顔上げ平泳ぎができる人は、すぐできると思います。
 気をつけ姿勢でも、目線を上げて頭を上げ、腰を沈めれば、下向きのキックが打てるよね。昨日のわたしは、お尻が浮いていたから、下向きのキックがうまく打てなかったようです。
 こんなふうに、できなかったことを、謎解きみたいに考えるのも楽しいです。ぴたりと当たると嬉しくなります。わたしは、そうやってできるようになったことが多いです。けど、謎解きにすごーく手こずることもある。
「体幹から動かす」は長年悩んできた大問題の答えでした。

 水面バサロがうまくできれば、ドルフィンキックの体の使い方はばっちりですね。
 わたしは、もうちょっとスピードを出したいと、いろいろ研究中。
 脛でしっかりと水を後方に押しやったあと、骨盤底をキュッと締めて、しっかりと膝の裏側を伸ばすのがコツかなあ。
 膝を曲げるときに、どうしてもブレーキがかかるので、そこをそっとやって、蹴飛ばす時は強く、そして、蹴ったあとに、おまたキュッで、きれいに伸ばす……なんて、心の中でブツクサ言いながら、練習しています。

 ストリームライン姿勢なら、まだ進むけどね。気をつけ姿勢だと、ぐっと進みが悪くなる。気をつけで、グングン進めば、名人級だよね。

 肘、ムリしないでね。弱い所に負担がかからないよう、蛍さん式のストロークを工夫してください。

 ウーマンズは楽しく泳ぎます^^

映像拝見しました。

こんばんは かずんこさん。

わかりました! わかりました!
私 バッタキック、けっこう速くうってました。 
四分音符くらい・・・。
最初からこれじゃあ できませんよv-73
心肺機能を高めるための板キックと同じような
感じでやっておりました。

映像の半分くらいからの女性の気をつけキック、
アレをイメージすると、yossyさんの説明が理解
しやすいです。

第1キックでグイ~んと進む、気持ちよさそうv-10
スイムで女性が4、5掻きで25メートルいけたら 
カッコいいですよね~。

第1キックを、ポンから、しなやかでしっかりとに
変えていきます。

ああ 課題が次から次へと・・・超楽しいv-237

映像 ありがとうございました。

Re: 映像拝見しました。

蛍さん、よかったです^^

そう、第一キックそのものもゆったり打つし、第一、第二の間もまったりして、全体的にゆったりと流れに身を任せる感じです。

ビッキーさんのキックは、わたしもお手本にしてます。スティーブン・ショー(スキンヘッドのおっさん)が先生なんだけど、ビッキーさんのほうが上手だよね。美しい。

わたしもビッキーさんになったつもりで練習しているけど、傍から見たら、ぜーんぜんちゃうでしょーねー。
でも、「××さんになったつもり」は大事だって、コーチに言われているので、気分はビッキーさんで行きましょー。

第一キックで6mくらい滑っていけるんだから、25m4掻きで行けるでしょって、自分でも思うんだけど、現実にはそうは問屋が卸しません。実際のスイムになると、詰まっちゃうというか。だけど、もっと慣れてきて、余裕ができたら、できるはずだよねー。いつか達成したいなー。

気をつけスイムの中では、気をつけバタフライが一番簡単で、気をつけ背泳ぎもそれと同じくらい。
横呼吸があるから、気をつけクロールはちょっと難度が高く、気をつけ平泳ぎは一番やりにくいけど、顔上げ平泳ぎに慣れている人には簡単、という順番かな。
けど、スムーズに上手にやるには、やっぱ、練習だよねー。
Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。