07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タッチで刺す

 昨日のスプリント練習会「どどんパッ!」はめっさキツかった。
(浜町プールなので、飛び込みはできず)。

 先週、先々週と、仕事でテンパってて、お休みしたせいか、久々のボルケーノジャンプ100回で、早くもバテた。
「どど」のボルケーノジャンプは、老婆の足腰を鍛えるのに役立っている模様。森光子さんのスクワットみたいに、若さの秘訣になるかも。

 今月の「どど」のテーマはタッチ。考えてみれば今月、私の「どど」参加は、昨日の1回のみだわ。つまり、昨日で、タッチについての勉強は終わりってことだ。あとは、毎日の練習で、壁に着くとき、本番のタッチのつもりで練習することざんす。

 フリーのタッチは、体を傾けて(ほとんど真横を向くくらい)手のひらを上に向けて腕を伸ばし、指先で強く壁にタッチ(突き指にご用心)。体が斜めになって、しかも手のひらを上に向けて伸ばした状態が、腕が一番長くなる。斜めになって伸びるとき、ドルフィンキックを入れるのも有効。ポポフがやってるんだって。大コーチも今度のレースで試してみたいとのこと。
 真正面を向いて、手のひら全体でまったりタッチなんてやってたら、隣のタッチ名人に最後の瞬間に刺されます。

 バックは、鈴木大地がタッチの差でライバルを抜いたときのように、最後の1掻きは、まっすぐ振り上げずに、肘を曲げて最短距離で。

 バッタは、参加者の一人、超っ速バタフライヤーのK岡さんが、コーチに代わって講義された。
 手を抜き上げたら、振り回して戻すのではなく、これまた最短距離で、横からまっすぐ、指先で壁に突撃します(ややクワガタっぽく肘が曲がる)。

 ブレストは、トップ選手ではラストスパートでピッチがどんどん上がって、最後にキックが間に合わず、思わずドルフィンキックを入れて失格になることがあるらしい。北島は伸びてタッチしている(タッチが流れているように見えるけど、意外に速い)。蹴り終わって、伸びるタイミングでタッチするのがよさそうだけど、キックが弱いと、壁にとどかず、悲しく漂うことになります。

 昨日のメインは、12.5mラインの少し手前から泳ぎだし、12.5mラインであたかも壁があるかのようにターンし、壁まで12.5mダッシュでタッチを決め、タイムを聞いたら、反対側の壁までイージで戻って、壁キックというやつ。
 テーマはタッチなんですが、私、最初の頃、壁のないところで回ったら、方向がわからなくなって、無理矢理1回転して、方向転換せずに泳ぎ続けたり、正しい方向に進んでいるのに、不安になって立ち上がったり……例によって、ワタクシのみ、スットコドッコイ現象が起きました(「どどのお笑い担当です、ハイ)。
 最初のセットが終わったら、ようやくわかってきて、次のセットは、壁なしターンはだいじょうぶでした。すかす、そこでもたついて、肝心のタッチにあまり集中できず。

 バックのタッチは、壁に着く前に「勢いを殺している」と注意された。
 ヒロコロリンに「バックのタッチって、怖くない?」って聞いたら、「ぜんぜん。旗からの掻き数で合わせているもん」
 私はいつも、バックは壁際で大幅にロスする。ターンはよくなってきたけど、タッチでロスしないように、壁接近が怖くならないようにしなきゃ。



 練習のラスト、25m下からダッシュ4本は、すべてフィンをはいて泳いだ(パドルなし)。
 昨日は、フリーは、キャッチでしっかり水をとらえることを意識した。
 ラストの1本は15秒2で、テンポ0.98m 
テンポ(1掻きに要するタイム)1秒を切れたのがうれしい。ポポフはたしか0.6秒だったかな。ゆったり泳いでいるように見えるんだけどね。あの長~い腕を、よくそんなに早く回せるものですよね。しかもDPS(1掻きで進む距離)が長いから、そりゃ、速いよね。

 バックも17秒4だか6だかで、以前よりも速くなった。
 バッタはキックを強く、ピッチを上げて泳いだけど、やはり17秒台で、いつものフィン付きダッシュと変わらない。私は呼吸なしだけど、ヒロコロリンは2回に1回呼吸で、同じくらいのタイムだった。ヒロコロリンは私より3つか4つ年上だけど(5年に1度、同じ年代区分になる)、あのテンポで、ちゃっちゃかちゃっちゃか回して、50m泳げるんですよね。それどころかいつかの記録会で、200mflyのラストも、ほぼあんな感じで泳いでいた。
 化けもんちゃうかい、ヒロコロリン。

 私より年上で、私より小柄な彼女が、あのテンポで50m泳げるんだから、「これじゃ、25mしかもちましぇん」なんて言っている場合じゃないでごんす。
 
スポンサーサイト
Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

オオクワガタ低コストマット飼育に最適です!

子供にも大人にも大人気のオオクワガタを飼育してみませんか?プロだけが知るオオクワガタ飼育法のマル秘情報を大公開しています!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。