07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わかたよ!

 って、解決はしとらんのだが。。。

 トントントントンとキックを打って、テンポを上げるバタフライで、呼吸がやりにくい理由がわかった。

 その前に、グライドして、ラクに泳ぐバタフライですが、
 DEEさんがおっしゃるように、浮上するまで待って、浅く掻くと、フラットな姿勢で、低く呼吸ができて、大変よろしい。〈浮上を待って掻く〉ことができれば、ゆったりラクに泳ぐバタフライは、とくに問題はないではないかと思われる。

 それでですね、テンポを上げる短距離用バタフライですが、

 ヤヒロダイさんに、わたくしめが教わったスプリントバタフライでは、
 頭は動かしません。

 視線を斜め前に固定するの。顎を出したり、引いたりする頭の動きは使いません(従って、うねらない)

 で、テンポを上げて腕を回すのは、難しくないのですが、
 問題は呼吸。

 わたくしでも、ゴーグルの線くらいまでは、水上に出るのよ、水上世界が見えるの。

 しっかし、口が出にゃい!! だから呼吸ができないのでごわす。

 このバタフライではですね、顎を出すと、リズムがおかしくなるの。うなじはまっすぐで、視線は固定してないと、何もかもが崩れてしまうざんすよ。

 わたしがゴーグルの端まで水上に出る時に、ヤヒロダイさんは口まで出るんだわ、きっと。
 だから、きゃつは、あっ、失礼、師匠は、難なく呼吸ができるんだわさ。

 うねるバタフライのときは、顎を出している暇があるんだけど、このスプリントバッタは、そんな暇はにゃいの。上目づかいで、顔は下向きのまま、口が出た時にすばやく呼吸しないと、リズムが狂っちゃうんです。

 なので、このスプリントバタフライで、呼吸を入れて、50Mを泳ぐには(25Mはノンブレスで泳ぐざますよ)、顎を出さずに、水面すれすれに口が出た時に呼吸する技をマスターしなければならにゃい!!

 その前にまず、口が出てくれないとだめだわ。。。

 明日、ヤヒロダイさんのレッスンを受けるので、これについて、ご意見を求めるつもりです。


 ついでに、忘れないように書いておきますが、今日背泳ぎを練習していて、自然と掻く時に、お腹が少し凹んで、体が舟底型になった。キャッチで体幹を伸ばしたら、掻くときに縮むんだよね。脇が縮むとき、お腹はちょいと凹む感じになる。伸びるだけじゃなくて、この縮みのほうも大事だわ。これは、クロールも同じと思われる。

 わたすのプルは、現時点では、4泳法とも、しなやかさってものがゼロで、動きが堅いんですよ。腕が棒っぽい。
 しなやかなプルが欲すぃ。弱々しいへなへなではなく、しなやかで、しっかりと、たくさんの水を流せるプルが欲すぃ。体の伸び/縮みを使ったストロークができるようになりたし。



 
スポンサーサイト

もしかしたら、足がず~っと高い位置にあったりしませんか。フラットといえども、口を出すためには、体が少しは斜めにならないと。。口をだしたければ、腰をさげろ、という指導を受けたこともあります。
などと偉そうに言ってしまいましたが、私自身は50mが限界ですので、適当にスルーして下さい。

Re: タイトルなし

うみのいえさん

たしかに。
視線は斜め前に固定していますが、呼吸のときは、顎は出さず、ちょっとだけ視線を上げればいいのかもです。
視線を上げれば、そのぶん脚が沈むので、口まで出るかも。試してみます。

あと、rockyさんのおっしゃるサイドブリージングも一つの手かなと、ゆうべ寝ていて思いつきました。

今日の夕方、パーソナルレッスンを受けるので、その場で、コーチとくっちゃべりながら、いろいろ試してみます^^
Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。