FC2ブログ
   
12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分に集中したい

 水泳の取り組み方のモードを変えようと思います。
 早く上手になりたいと焦り過ぎていた。
 じっくり取り組んで行こう。

 中高年は技術の習得に時間がかかる(神経のネットワークができるのに時間がかかる)
 個人差もある。
 水泳は、個人技だと、つくづく思う。
 すぐにコツをつかむ人もいれば、なかなかつかめない人もいる。
 前者をAさん、後者をBさんとします。
 いつも褒められるAさんを横目に、なかなかコツがつかめないBさんは自分の物覚えの悪さに苛立ち、不器用さを嘆き、自分はダメなスイマーだと思い悩む。
 でもAさんは、たまたまある重要なコツを短期間でつかんだだけで、Aさんだって何もかも完璧にできているわけじゃない。Bさんは、そのコツをつかむのに時間がかかっているとしても、あきらめなければ、いつか必ずつかめるし、実はAさんがつかんでいないコツを今でもちゃんとつかんでいるかもしれない。

 進捗度を他人と比較するのは無意味です。グループレッスンや練習会の場では、人と一緒に泳ぐので、どうしても比較してしまう。「Aさんは何を泳いでも上手だ、ドリルも器用にこなす」と、Bさんは打ちのめされてしまう。

 遅い速い、上手下手。他人と比べて劣等感や優越感をもつこと。
 何度も書いてきましたが、私はそんな心理が精神衛生上とてもよくないと思うし、水泳をやっていて一番苦痛に感じることです。

 自分のことに集中したいです。
 泳ぎが上手になりたい、最小限の力で、バランスよく、楽に、無理なく、スイースイーと泳げるようになりたい。その気持ちは一貫して変わりません。
 タイムは二の次三の次。
 部活や体育会系の取り組み方は、私は共感できないし、私の水泳ライフとはまったく違うものです。これは私の考えであって、体育会系の取り組みを否定しているわけではないです。何が正しいかなんてわからない。

 私は周囲に惑わされず、自分に集中したい。泳ぎが上手になることだけ、ひたすら追求していきたい。
スポンサーサイト

グループでやるレッスン

サークル何秒 次々と変わった泳ぎ 好き嫌い関係なし

之も一つのパターンですが 私もかずんこさんと一緒で

マイペースで自分の納得行く練習がしたいですね、それのほうが

上達は早いと思います 自分が納得して楽しみながらできるので

有るレベルに達した人はマイペースでヤッているようです しかし

皆が同じでは有りませんね マイペースが味噌ですから

自分で集中

今晩は かずんこさん
マイペースで自分のやりたい事に集中するのが一番良い方法
です わからない時は尋ねる サークルでレッスンする時は
その余裕はかなり無くなると思います 

サークルレッスンでは 私はあまり期待していません、まあ
持久力、あまり好きでない泳ぎが少しは上達?? するくらいです

本当に真剣にやるのはマイペースの時です これは集中して
練習出来ます

オンリーワンスイム

かずんこさん、ちょっぴり上向きになってきたかな?!(*^_^*)

わたしも、今年はじっくりの年にしてま~す!

マスターズスイムに参戦を決めてから、2年3カ月。
つい最近までは、何かわからないけど、ひたすら焦ってました。
早く!早く!!時間がない!って。
体調悪くてもムリして練習してはダウンしてました。
そういうストイックさは、きっと水泳部からものなんだと思うけど、
PTさんにも、もったいないと言われる始末・・・

でも、今年に入って、焦ることないじゃんって思いました。
ふっとなんですが。

そしたら・・・
それまで誰かに教わる気持ちの余裕もなかったんだけど、
腰を据えて、じっくりやってみようと思えてきました。
泳ぐことが、前よりも楽しくなりました。

そういうタイミングで大コーチを紹介して貰えたから、
わたしにはほんとうタイムリーでした(*^_^*)

コツを掴むのが早くても、遅くても、
どれだけ好きになれて、
続けていける人が最後は強いと思います。






Re: 自分で集中

rockyさん

マイペースが一番ですね。

私は、苦し紛れのむちゃくちゃ泳ぎでメニューをこなしても意味がないんじゃないかと、以前から思っていました。でも、周囲の人たちがこぞってそういう練習をしているので、苦しい練習をしないと速くなれないのかなぁと考えた時期もありました。

持久力をつけるのも、ぜいぜいハアハア、苦しい状態で自分を追い込む必要はないんですね。
軽く汗ばむくらいの運動で十分と言われています。

rockyさんのアドバイスもあり、故障しないよう、よく考えて、マイペースで練習していくほうがいい、と考えるようになりました。

私は技術練習を中心にして、無理のない範囲での体力トレーニングを続けて行こうと思います。

Re: オンリーワンスイム

kemoさん

ちょうどいいタイミングで、大コーチのレッスンを受けられたのですね^^
よかった!

中学高校や大学の競泳と違って、マスターズは、何しろ現役時代がながーーーいですもんね。
焦っていたら、息切れしますよね。

私は、バタフライが何とかなって欲しくて、すごく焦っていました。
この5年半、毎日練習してきたんです(その前は、「3掻きで撃沈」時代が5年くらい続いていました)

でも、硬直したり、力んじゃったりで、へんなことになるし。。。もう泣きたくなっちゃって。

ただ、このところ、のーんびり泳いでいて、感じたんですけど、
人よりすごーーーく時間がかかっているけど、ちょっとずつ、何かをつかみつつあるのかなって。
私は平泳ぎとバタフライが苦手で、どっちも特にプルが、どーしていいかわかりませーん状態だったんですけど、
ほんのちょっとだけ、余裕が出てきたかも、
どうすればいいか、何となく、体ですこーしわかってきたかもって思いました。

まだまだなんだけどねー。
それほど苦手意識がないクロールと背泳ぎだって、どんだけ泳げているかと言えば、まだまだへただしね。

でも、練習しているうちに、少しずつだけど、つかめてきたものがあるかもって思ったんです。
それで、ちょっとずつ上向きになってきました。

すぐにパッとつかめて、いきなり見違えるように上手になるなんてことは、あり得ないけど、
好きで、こつこつこつこつ飽きずに続けていたら、ちょっとずつ、ちょっとずつ、変わっていくんだなって思いました。

kemoさんみたいなお魚さんにはなかなかなれないけど、いつかお魚さんになる日を夢見て、気長にじっくりやっていきます。
Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。