07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バタフライ続き

 バタフライは、やっぱ第二キックだけじゃなくて、ストロークとキックのタイミングが合わないと、「スムーズな、よい感じ」にはならないね。

 タイミングが合うには、やっぱ体の使い方、体幹の動きがものを言う。
 なんとなく、その感じがつかめていはいる。がしっとつかむまで、あともうちょっと。

 やっぱ、腕だけ、脚だけ、じゃないってことだ。

 いま背泳ぎで、すごくそれを感じている。お腹に意識を向けて、舟底型姿勢をつくったら、腕と脚がつながった。
 最初は「疲れるなー」と思ったけど、そうでもない。慣れてきたら、この姿勢で、テンポを落として、ゆったり泳ぐこともできるようになってきた。

 やっぱり体幹から、腕や脚の動きが生まれるんだよね。

 バタフライもそうだと思う。

 ブレストのプルも、昨日はへんな意識もって、へんなことをして、コーチに苦笑されたので、今日オフィスに行く道すがら、歩きながら、腕を動かして、いろいろ考えた。

 で、今日また試してみて、胸で水を押して波が立たないよう試行錯誤して、プルで進む感じになってきた。

 今日はまだ、キックとのタイミング合わせがぴたっと行かなかったけど、体の使い方、プル、キックが、がしっと噛み合えば、今までの私よりは速くなると思うよ。10月の千葉マスの2ブレには間に合う。

 その前にウーマンズで1ブレを泳ぐ予定。
 バタフライは、ウーマンズで50Mにするか100Mにするか、まだ迷い中。
 来年4月にはどうしてもまた4個メを泳ぎたいので、それまでにはどっかで100Mを泳いでおきたいけど。。。
 ウーマンズは無難に50Mかな。
 で、35Mまで、自分の一番いいときのバタフライ、力まずスムーズな泳ぎができれば、あとの15Mは、根性泳ぎでもいってことで。
 今はそのあたりを目標にするのがいいかもしれない。今年に入って今まで3回の50Mは、どんどん自信をなくすような失敗続きだったから(エントリーミスで泳いだ習志野は、さほど力まなかったけど、いい泳ぎではなかった、どーでもいい泳ぎって感じ)

 ウーマンズの50Mで自信をつけて、次へGOってことにしよう。サクラで2個メ泳いで、来年の新春あたりで100Mバタフライだな。


スポンサーサイト

体幹

陸上でしたら 硬い土等があるから 踏ん張ったり 蹴ったりで

体を動かすことができますが 水中は 踏ん張るべきものが
何も有りません 水を掻いたり押したり蹴ったり で進んでいますが

力を出すためには 何処を元として力を出すかです
それが 水泳では 体幹だと思います 体幹がシッカリして
いないと 踏ん張る所が有りません 体幹で踏ん張っていると
思っています

Re: 体幹

同感です。

ししゃも姿勢を意識するようになってから、クロールは「軸がしっかりしている」と言われるようになりました。
体もよく浮くようになり、私の蹴伸びを見ていたおじさんに、「僕は、何もしなければ脚が沈むけれど、あんたは何もしなくてもずっと浮いていられるんだから、平泳ぎでもバタフライでも、浮いて休めるじゃないか」と言われました。

たしかに平泳ぎでは、私はじーっと伸びていることができます(普通に泳ぐ時は、そこまで伸びませんが)

でも、バタフライは、勢いがあるうちに掻き始めないと、まずい感じがします。
他の3泳法は、泳いでいる途中で、推進力がほぼゼロになるまでグライドしても、それほど困りませんが、バタフライは、じーっと止まるまで伸びていたら、一回キックを入れてやらないと、ストロークが始まらないような……

今ふと気づいたんですが、もしかしたら、そんなことはないのかも。

そう言えば、大コーチはときどき、ゆったり楽に泳ぐバタフライのお手本で、ほとんど止まりそうになるまで、じっとしていることがあります。
浮力を使って掻くなら、浮上中に掻かないといけませんが、
浮力を使わなくても、伏し浮き状態から、体の外側の浅い所をゆるゆる引いてきて、フィニッシュと第二キックを合わせれば、抜き上げは問題なしですね。

そうか、
すばやく掻く必要があるのは、第二キックを打つとき、つまり肘が腰の横まで引けてからなんですね。

掻き始めから慌ててしまうから、不都合が生じるのかもしれません。

胸が十分開くまで伸びて、そこから背骨を緩めて(胸をすぼめながら)ゆるゆると肘を腰の横まで引いてきて(そこまでは脱力)
肘が腰の横に来てから、「ハイッ!」という感じで、手を横に払いつつ、おまたをキュッと締めてやればいいのかも。

平泳ぎでは、私はグライド姿勢が強みなので、
バタフライでも、第一キック後のグライド姿勢を強みにしたいです。
きれいに伸びたら、慌てずに、ゆるゆる引いてきて、一気にサッ(ぴょん)——このタイミング(めりはり)が体でつかめたら、自信がもてるかも。

体幹を使って(お腹のインナーマッスルを締めて)浮くことができるようになったんだから、
あとは、ストロークのタイミング(めりはり)がつかめたら、
4泳法とも、ある程度泳ぎが安定するはず。
クロールで今、掻きのめりはりがちょっとつかめてきた感じがあるので、バタフライでも、きっとつかめると思います^^

Re: Re: 体幹

第一キックのみのワンキックフライの場合は、
浮上に合わせて、掻き始めから一気にサーッと掻かないとまずいですね。

第二キックを入れる場合は、そういう掻き方をすると、逆に疲れる。
第二キックを使うなら、肘が腰の横に来てから加速するほうが、無駄に疲れずに、スムーズに泳げると思います。

今夜、試してみるのが楽しみです。
Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。