FC2ブログ
   
09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

付け足しの付け足し

「いーち」で第一キックを打って、気持ちよぉーくストレッチ、

 ターンタタ、タタタと、ラジオ体操第一「膝の屈伸」みたいな感じでね(ただし、つま先はつけて、内股で膝の曲げ伸ばしよ) あっと、ラジオ体操は、腕を横に振るけど、腕の動きは違うよ。もともとバンザイしていた腕を、さらに脇を伸ばして、ぐうっと伸びをする感じ。
 でも、膝の曲げ伸ばしの反動と、腕の動きが自然に連動するのは、ラジオ体操と同じです。

「にー」で、手を下げながら、膝を曲げ、

 手がほぼ下がりきったところで、「いい」と、膝を一気に伸ばして、手を上に戻す。

 *膝を曲げるときの腰の動きで(反動を使って)、手を下げる(このとき肘が先行します。肘を残す意識はいらん)

 手の抜き上げと、膝伸ばしが、ぴたっと合えば、リカバリーの勢いが生まれ、重心移動はばっちり。


 わたしは、「いーち」はだいぶ前からできていて、「にーいい」で、ずっと苦労していましたが、
「いーち」で伸びた姿勢のまま、手だけ引っ張って来ようとしていたからだわ。

「いーち」でしっかり伸びた体が、「にー」で縮こまる(背中もまるまり、膝も曲がる。腕は下がる)。そしてまた「いい」で一気に伸びる。

 この体の使い方を、しっかり覚えたら、両手で水を掻くことが、とても楽になると思う。
 キックを打つ意識ではなく、体全体を伸ばして、縮めて、また伸ばす。それに伴って、キックが入るし、腕が回る。
 つま先をつけたまま、膝を割り、おまたをキュッと締めれば、すんばらしいキックになる。
 
スポンサーサイト

その練習

「いーち」でしっかり伸びた体が、「にー」で縮こまる(背中もまるまり、膝も曲がる。腕は下がる)。そしてまた「いい」で一気に伸びる。


かずんこさんが書いている練習 シャドースイミングでも練習出来ます これで リズムとタイミングが合えばうまくいきますね

Re: その練習

rockyさん

わたし、このシャドースイムはよくやっていたのですが、水中でやってみたら、水中でもちゃんとその通りにできて、しかも、非常にラクでした。

バタフライ、ようやく開眼です。まだ、いろいろ調整が必要ですが、とりあえず、骨組みはできました^^
Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。