04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バタフライはよろしおま

 バタフライと平泳ぎが、なんかわかってきたみたいなの。

 バタフライは、このところ、泳いでいて、あっ、第一キックって、こんな感じかぁって気づきがあり、
 昨日ふと思った。

 股関節じゃないの?

 シーソーの支点って、股関節なんだよね。
 腰、腰って言うから、わかりにくい。
 だって、腰ってどこさ。腰って言葉が指す部分は広いじゃん。

 股関節が支点ってイメージすると、わたすは、すんごくわかりやすい。わたすだけかしら。

 股関節から上の部分が、下に行ったり、上に行ったりするのんよね。もちろん、それに伴って、股関節から下もついてくるけど。ていうか、最初に股関節から上を押し込むのは第一キックだけど。

 で、ハッと思って、ビッキーさんの泳ぎの映像を見直してみたの。

 実際はどうかわからないけど、映像を見るかぎり、ビッキーさんは、お辞儀して、前を向いたらすぐ掻いちゃう感じなので、かなり深い所から掻いているようで、わたしとはちょっとタイミングが違うかも。わたしは、もうちょっと浮上してから掻く。

 けど、やってることは基本的に同じ。前を向いて、体が上に向かうと同時に、腕は下へ。
 
 私は長いこと、「はい、これから掻いて浮上しますよ」ってときに、視線の先にある手を見て、「こ、この手をど、ど、ど、どーすればいいんですかぁ、手がじゃまなんですけどぉ」とカタマッて、泣きそうになっていた。
 下に押さずに、後ろにやればいいってことがわかってきて、だいぶましになったけど、
 掻きにくいなー、腕がじゃまだなーっていう思いはずっとあった。

「どーすればいいですか」じゃなくて、その手をうまく使って、体を上げてやればいいじゃん。
 その感じがやっとわかってきた。
 力入れて掻いてないよ。掻くというより、軽くつかまって、自然に体が斜め前にいって、手は後ろに行く感じ。
 ああ、こういうことなのねーって、やっと納得がいった。

 わたし、この感じにたどり着きたかったの。
 コーチに「泳げているじゃないですか」と言われても、自分ではナンとかもカンとも、泳げている気がしなかった。バタフライに関しては、そういう人が多いと思う。
 力まないで、わりといい感じで泳げるときもあるけど、なんだかなぁのときが多くて、マア、50mはなんとか、100mもなんとか泳げても、途中でいろいろへんなことになるし、やりにくいなぁー、なんでこんなに疲れるんだろう、疲れるわりに進まないんだろう。。。わたす、ずーーーっとそう思ってた。

 わたすが欲しかったのは、安定感なのね。安定感とコントロールできます感。

 つかめてきた感じありんこ。

 基本のバタフライが、やっとまともに泳げるようになった感じよ。

 平泳ぎも「プルがちんぷんかんぷんです」って悩みがずっと続いていた。平泳ぎはその前に、キックがてんで進みましぇーんの、聞くも涙、語るも涙の時代があって、ま、今でも、大して進むわけじゃないんだけど、キックはここ1、2年くらいで何とかなってきた。

 プルも、この間のレッスンで教わった「胸を使う」っていうことがヒントになって、
 あー、これが平泳ぎのプルなのねってわかってきた感じ。
 でも、まだ、キックとのタイミングがどんぴしゃ合っている感じはしない。
 けども、平泳ぎは形になってくるまでに、ものすごい時間がかかっているから、タコ踊りでお祝いしたい気分の今日この頃よ。

 でも、何はともあれ、基本のバタフライがものになってきたのはうれぴぃ。

 今週木曜にレッスンを受けるので、「でけましたぁ!」とコーチに見てもらうつもり。

「でけとらんよ」と言われたら、どうしよう。

 だいじょぶさっ。





 
スポンサーサイト
Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。