FC2ブログ
   
12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンチョー姿勢

 このブログを途中から読んでくださっている方のために、
 バタフライで、私が「犯人姿勢」と言っているのは、下の動画で、お兄さんが壁に向かってやっている姿勢。アメリカの警察ドラマで、容疑者が逮捕されて、警官がその場で武器をもってないか調べるために、やらせる姿勢ね。

 胸を深く沈めることは肩が柔らかくないとできないので、そんなに深く沈められなくてもいいです。
 ただ、胸を開く/すぼめる動きは、使ったほうが楽だと思う(平泳ぎのプルでも使う)

 今回、この動画を、犯人姿勢だけでなく、出っ尻姿勢に注目して見てもらいたいんです。

 私が、犯人姿勢とともに、バタフライでは重要じゃないかと思っていた「カンチョーしてくらはい」姿勢。
 お尻を突き出した姿勢。
 第一キックの蹴り下ろし後(=アップキック時)に必ずこのカンチョー姿勢をとってから、掻いているでしょ?

 松田仁美さんも、お尻が弾んでたし、フェルプスもボールみたいにポンポンお尻が弾むから、楽にバタフライを泳ぐには、お尻が重要だって思ってた。
 けど、どうやったら、お尻が弾むのか、わからなかった。
 どうやったら出っ尻姿勢になるのか?

 そのカギが、股関節だったというわけ。股関節から、上体を倒せば、出っ尻になる。

 その場で立って、背中をまるめずに腰/背中は平らなまま、股関節を折って、上体をちょっとだけ倒してみて。深く倒す必要はないよ。20度くらいでいい。お尻を突き出した格好になるでしょ。そこからまた上体を起こす。
 今度は、バンザイをして、さっきと同様に上体を倒してみて。腕は体の延長上。腕も頭も、胴体も、一枚の板の上に乗ったように、同じ平面上にあるようにして倒してね。
 そして、体を起こすとともに、腕を下げて。
 はい、これがバタフライです。

 お尻を突き出して、腕を前に伸ばし上体を倒した格好(ちょっと不自然な状態)から、上体を起こして、お尻を引っ込め、腕を下げた格好(普通の状態)に戻る。

 これにさらに胸の開き/すぼめも味付けとして加える。お尻を突き出した時に、胸を軽く開き、胸を閉じながら腕を下げて、手を抜き上げるときにまた軽く胸を開く(腰は反らない)。

*胸を開くときに、肩甲骨を寄せないでね。「胸を開く=肩甲骨を寄せる」ではないです。胸を開いて、さらに肩を後ろに引くと、肩甲骨が寄ります。バタフライのストロークでは、肩を後ろに引く必要はない。
 肩を後ろに引いて肩甲骨を寄せると、お腹が伸びて、腰が反ってしまいがち。エビ反りになる。
 手の抜き上げ時には、肩甲骨を寄せなさいと指導するコーチもいますが、私は意識して寄せる必要はないと考えている。腰が反って、体が上がり過ぎてしまうから。

 私はこれまでの練習で、いるか跳びもうまくできる、腕なしバタフライ(ボディドルフィンとかボディウエーブと呼ばれているやつのこと。つまり、気をつけドルフィンキックの呼吸付き)も得意になった、
 でも、その体の動きと、腕回しが、どう噛み合うのかわからず、プルで腕が力んでしまって、非常に困っていた。

 股関節を折って上体を倒した出っ尻姿勢から、普通の状態に戻るときに、自然と腕が下がることがわかって、ようやく、体の動きに伴って、自然に腕が回る感覚がわかってきた。

 私の経験から言えば、この出っ尻姿勢は、とても、とても、とても重要だと思います。









 
スポンサーサイト

カンチョー姿勢?

これ、かずんこさんに教えてもらってから、よくやってまーす!
だいたい、リハビリ室にて~(たくさん人がいる)
怪しいよな~とか思いながら、言う程気にてしません^^;
女捨てたかな?!

このストレッチ、肩甲骨辺りの背中を曲げる感じになるけど、
この間、バッタのフィニッシュの時にお腹が落ちて・・・
という相談を理学療法士さんにしてみたら、
腹筋もそうだけど、背中の筋力不足もあるかな?と言われ、
このストレッチで曲がる部分を使った筋トレ教えて貰いました。
自重の地味トレですけれど。

だから、このストレッチはバッタ向きなんだな~って確信して、
いつもより多めにカンチョー姿勢?やってたよ(*^_^*)

どうもありがとう☆


Re: カンチョー姿勢?

kemoさん、

この姿勢、映像では、解説のグレン・コーチが「犯人姿勢(加害者姿勢)」って言ってるんですけど(アメリカの警察ドラマで、警官が現行犯逮捕のときに、犯人に壁に向かってこういう姿勢とらせて、武器を隠してないか調べるから)

このお兄さんは骨盤が前傾していて、お尻が突き出している。そこに注目すると、「カンチョーしてちょ」って感じでしょ?

私は、腰椎がまっすぐ気味で、腰があまり反らなくて、出っ尻の姿勢はうまくできないなぁーと思っていいたんですけど、腰が反らなくても、股関節を折れば、出っ尻になることに気づきました。

改めて気づいたんだけど、
股関節から体を折ると、骨盤は前傾し(背中はまっすぐ)、
股関節を伸ばしたまま、ウエストから体をくの字に折り曲げると、骨盤は後傾する(背中はまるくなる)んだよね。

バタフライは第一キックの蹴り降ろし後に、骨盤を前傾させて、出っ尻になって、腰を高く上げることがとても重要(腰が高く上がっていると、腰を下げたら、自然と頭が上がって、体が飛び出し、そのときに自然と、腕は後ろにいって、水が掻けちゃう)

普段から出っ尻で、反り腰の人(女性に多い)は、自然とそういう姿勢になりやすく、そういう人はバタフライが得意だったりします。

だけど、股関節を折りさえすれば、反り腰でなくても、腰を高く上げられる。
腰さえ上がれば、こっちのもんだ!って気づいたわけです。

犯人姿勢(カンチョー付き)は、kemoさんがおっしゃる通り、胸がストレッチされて、背中がキツく感じますね。
地味に背筋のトレーニングになりそう。

私も、プールサイドの壁に向かってよくやっています。人から見たら、たしかにアヤシい格好だよね。自覚してなかった。。。女捨ててるっていうより、もはや人間、捨ててる??

kemoさんは、信頼できるPTさんがいて、羨ましいです。私も、頼りになるトレーナーさんがいるといいなぁと思う。体の使い方とか相談したいし、自分の体の状態をもっと知りたい。でも、なかなか、この人なら、と思える人に巡り会えません。
Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。