04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息を止めちゃう

 小澤征爾さんはスキーが趣味で、とてもお上手なんだけど、謙虚な姿勢で練習されているらしいです。
 スキーは、あるレベルに達すると、死ぬまで楽しめるようになる、と。

 あるレベルとは、無駄な力をいっさい使わず、重心移動だけで、美しく滑れるレベルでしょうね。
 実際、小澤さんが目標としている方は、90代後半まで楽しんでおられたそうです。三浦雄一郎さんのお父さんも、100歳オーバーまで滑っておられましたもんね。

 同じことは水泳にも言えると思います。
 達人の域まで行けば、100歳オーバーでもスイスイ泳げる。死ぬまで泳げる。めざすはその境地です。

 まだまだヒヨッコでも、大丈夫。これからよ。

 
 バタフライは、出っ尻を意識することで、ラクに泳げるようになってきた。

 あとは、呼吸。

 わたしは、平泳ぎも、顔が出る直前にブワッと吐いて吸っている。グライド中は息を止めているの。バタフライも同じことをしているようだ。平泳ぎはそれでも、そんなに息が苦しくなることはないけど、バタフライは吐き切れてないというか、ときには、全然吐いていない。グライド中にも少しずつ吐くようにすればラクなのに……。意識して、吐くようにしないと、もちません。

 呼吸は無意識でやってるから、意識して吐くとなると、それがまたストレスになったりする。

 クロールは、私は、観察してみたら、呼吸を入れるときの、掻き始めから鼻から吐いていることに気づいた。吸ったあとは、止めている。1/4呼吸だと、ずっと止めていて、呼吸を入れるストロークの掻き始めで、やっと吐き始める。だから、1/4呼吸は50mしかもたないのかも。。。

 背泳ぎは、泳いでいるときに、心拍数が上がってちょっと苦しくなったら、意識して吐いて吸ってを繰り返せるので、ラクチン。

 わたしは、クィックターンをするときも、息を止める癖があって困っています。意識すると鼻から出せるんだけど、意識してないと、息を止めてるから、鼻に水が入っちゃう。

 息を止めるのは、リラックスできてないからなんだろうね。無意識に構えてるから、思わず息を止めてしまう。

 もう一つ、へんな癖。
 わたし、平泳ぎで、顔を水に浸けている間、ずっと目をつぶっている癖があって、バタフライでも、ときどき目をつぶっちゃって、斜めに進んでコースロープにぶつかったりすることがある。

 実は、平泳ぎは、たった数日前から、目を開けることにしました。。。

 目を開けたほうがいいよね(当たり前だ)
 キックの進み具合を目視で確かめられるので、キックの微調整ができるようになり、とても助かっています、ハイ。

 なんで、今まで目をつぶっていたんだろう。苦手意識のせいかな。

 平泳ぎ、バタフライで、グライド時に息を止めちゃうのも、この二種目はずっと苦手意識があったせいだと思います。

 そろそろ苦手意識を卒業できそうなので、ちゃんと息を吐きたいと思います。もちろん、目も開けます。

 それができたら、たぶん2バタも行けるよ。
 

 
スポンサーサイト

クロールゆっくり泳ぐときは目を閉じています。ぎゅっと閉じているわけではなく、うっすら開いていて、なんとなく見えるけど、どこにもピントがあっていない状態です。これを半眼(はんがん)というのでしょうか。きっと、目が休みたがっているのでしょう。この方がリラックスできるし、悟りに近づける気がするのでお赦し下さい。笑

No title

大コーチも、クロールを、ゆったり、瞑想スイムみたいな感じで泳ぐ時は、無意識に目を閉じているとおっしゃってました。

無我の境地?

わたし、クロールでそういう境地になったこと、ないかも。
クロールでは、スイミング・ハイになったこともないです。背泳ぎではなるんだけど、そのときは目を開けています。わたしの場合、背泳ぎは、目を閉じると、斜めに進んじゃうから危険。

クロールの瞑想スイム、いいなぁー、そのうちできるようになりたい。TIの竹内さんは、「瞑想バタフライ」をやってるみたいですけど。。。

Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。